So-net無料ブログ作成

始めた時にこれだけは知っておきたい5つの事(小技編)【Rust】 [ゲーム]

スポンサードリンク


新施設【港】の開発が始まりましたね( *´艸`)

どうもkumaです。

今回は、最近ハマっているゲームRustについて話していきます。

以前書いた記事始めた時にこれだけは知っておきたい5つの事(資源採集編)【Rust】に続き、今回は、Rustにおいて知っておきたい小技編を紹介していきたいと思います。

これだけ知っていればRustで生活する中であなたの生活がぐんと変わるはずです。

また、この記事は初心者の方あるいは知らなかった!という方向けになっております。

知ってる方や物足りないと感じる方もいるかもしれませんが、ご了承くださいませ。

まずは、狩りについて話していきます。

【狩りについて】

動物の種類も様々で、温厚な動物や凶暴な動物といます。

その中で武器があるならばその場をしのげる可能性がありますが、始めたばかりだとレベルによっては弓しか持っていない!!!

という事があると思います。

そんな時にどうしたらいいか?

皆さんだったらどうしますか?

想像してみてください。

資源採集をしている時にクマが現れた!!!!!

※私ではありませんよw

オオカミが現れた!!!!

以前に書いた記事始めた時にこれだけは知っておきたい5つの事(資源採集編)【Rust】にあった説明のように大量の資源を持っている状態で誰もが死にたくないと!!思うはずです!

そんな時に役立つのが建築計画書です。

意外とRustをプレイする中で基本的な技として使われてるので覚えておくといいでしょう。

じゃあ、どうするのか?

建築計画書で土台を作ります。

この時土台で利用するといいのが四角い土台です。

20161010115059_1.jpg

※イメージです。

三角土台だと狭くて攻撃のリーチが長いクマの攻撃が当たってしまいます。

また、オオカミは手斧があれば2~3振りで倒せます。

土台に乗るとクマは攻撃してこなくなります。

ただ、攻撃のリーチが長い為、クマから離れるようにしながら弓で応戦するといいでしょう。

これで資源採集時でも動物(特に凶暴な動物)に対しての対処法が分かりましたね( *´艸`)

続いては、ヘリコプターについての話になります。

【ヘリコプターについて】

イベント要素の高いヘリではありますが、狙われてしまうと厄介ですよね(;´・ω・)

始めた当初はどうしたらヘリを回避できるかと悩んだものです。

実は、ヘリの攻撃を回避する方法は意外と簡単で装備している装備や武器等をインベントリにしまう事で解決します。

ヘリは武装したプレイヤーしか狙わない為、武器や装備を装着した状態のプレイヤーを狙って攻撃してきます。

狙われたくない!という方は着ている服や武器をインベントリ内にしまいましょう!

また、ポーチに武器が入ってる場合も完全にインベントリ内にしまいましょう。

じゃないと狙われてしまう可能性があります。

また、完全に服を着ていない状態でも弓矢やクロスボウであれば攻撃対象になる事はないので弓矢やクロスボウならポーチ内に入れておいても大丈夫です。

ヘリコプターの音がしたら即座にしまうようにしましょう。

20160818235720_1.jpg

スポンサードリンク


次は建築に関しての話になります。

【建築について】

これは、始めたばかりの人にお勧めしたいのですが、ちょっとした段差でも切れる事無く土台を置き続けられる方法ですね。

考え方次第ではアレンジを加える事が出来るので是非覚えておくといいでしょう。

以前に記事でまとめてるのでこちらを参照にしてみてください。

・建築技!段差があろうと土台を設置し続ける方法!【Rust】 

これを覚えておくだけで「あれっ?建築できない!?」という事が無くなるはずです(/・ω・)/

建築する際に試してみてください。

また、何日かインしてないと土台にダメージが入ってる時ありませんか?

実は、建築するにも風化というものがあり、建築した建物の外側からダメージが入っていきます。

修理すればいい話ではありますが、インできない時は修理できない!!!

という方の為に解決方法を教えます。

実は風化対策として有効的なのはドアの開閉をしているかにあり、実はドアの開閉を行う事によって風化をリセットする事が出来ます。

いかにそこの拠点はアクティブかというのを認識させる必要があります。

ただ、風化をリセットできる範囲というものがあり、ドア数の少ない箇所もしくは完全に埋めてしまった場所などは外側から風化が進んでいきます。

建築する際にはそういった所にも気を付けながら建築してみるといいでしょう。

また、インした時や落ちる時にドアの開閉をしておくと事前の風化対策として有効的だと言えます。

次は、レイド(拠点抜き)について話します。

【レイド(拠点抜き)について】

恐らく始めた時は拠点抜きとは何ぞ???

という方がほとんどだと思います。

Rustというゲームは抜かれるのはもちろんなのですが、拠点を抜く事が出来ます。

その際に必要になるのが抜き物資であるC4やロケットランチャーになります。

これは、レベルによって作れる作れないが分かれる為、今回はそういった爆破物を使わなくても拠点は抜けるんだよという意味合いで説明させていただきます。

一つ目は、叩いて割るべし

これは、壁を叩くという方法で特に壁が裏になっている所はつるはしで叩く事によってダメージを与える事が出来ます。

20161022231923_1.jpg

人数がいればいる程簡単に壊せてしまうので裏壁があるならば叩くといいでしょう。
拾いものを有効活用するべし

自分で作らなくても施設から取れる梱包爆薬やF1グレネードを有効活用しましょう。

と言ってもC4やロケランに比べると威力が弱いので数が必要になりますが、上手く使えば節約にもなります。

また、F1グレネードはただ投げるだけでなくピンポイントで投げつける事が出来るのでこの際に説明しておきます。

普通に投げると転がってしまい思った所にダメージを与えられない!という方いますよね?

しかし、上手く投げつける事によって土台もしくは昇降口に張り付ける事が出来ます。

20161024232012_1.jpg

20161024232014_1.jpg

写真のように昇降口に直接投げるだけというシンプルな方法ですが、これでもダメージを与える事が出来ます。

また、この方法は対策される可能性がある為にあまりお勧めはしません。

20161026001532_1.jpg

20161026001552_1.jpg

上手く使えば風化した土台なども簡単に破壊できます。

また、抜き物資を作成しようとなった時、C4とロケランどちらを作ればいいの?

となった時に当然好みもあるので分かれるのは当然ですが、二つとも性能が違うのでその時その時の状況もしくは抜く拠点を見て判断するといいでしょう。

どちらか一つに偏ると正直辛いと思います(;´・ω・)

自分がそうだった為に。。。。

C4は一点集中型抜き物資、つまり、ここだ!!!という場面で使います。

ロケランは広範囲でダメージを与える事が出来る為に序盤で主に使われる事が多いです。

どちらかというとロケランを量産した方がいいと私は思います(個人的な意見ですが)。

何故か?

ロケランは先程も話した通り、広範囲でダメージを与える事が出来るので、壁や土台のつなぎ目を狙えば同時に4枚破壊する事が出来ます。

石や鉄の壁や土台であればロケラン4発で4枚壁を破壊する事が出来るのです。

20161013055320_1.jpg

20161013055348_1.jpg

それに比べC4は壁に対してもドアに対しても石や鉄であればC4が2枚で1枚しか破壊できないと考えるとどちらが効率がいいかわかりますよね?

まぁ、コスト的な意味で考える人もいるのでどうこう言えるわけではありませんが、この際に考え直してみるのもいいでしょう。

是非皆さんも参考にしてみてください。

まとめ


・これだけは知っておきたい5つの事

・小技

・狩りについて

・ヘリコプターについて

・建築について

・レイド(拠点抜きについて)

・初心者向け

・参考までに

以上kumaでした。

スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0