So-net無料ブログ作成

始めた時にこれだけは知っておきたい5つの事(小技編2)【Rust】 [ゲーム]

スポンサードリンク


最近Rustを始める方が増えてきた気がします。

どうもkumaです。

今回は、最近ハマっているゲームRustについて話していきます。

前回書いた記事始めた時にこれだけは知っておきたい5つの事(小技編)【Rust】に続き、今回も小技編2という事で書いて行きたいと思います。

というのもほとんど序盤で説明してしまったのでRustで生活していく中で使えそうな小技しか紹介するものが無くなってしまった為に。。。。

また、この記事は初心者の方や知らなかった!という方向けになってますので知ってる方や物足りないと感じる方はご了承くださいませ。

さぁ、今まで書いてきた記事を見てあなたはどう思いましたか?

これさえ知っていれば大丈夫だ!

という気持ちは持てたでしょうか?

この機会に是非Rustという新たな人生に溶け込んでみてほしいなと思います。

また、最初にシングル(ソロ)では厳しいと言いましたが、選ぶサーバーや人数によってはそこまで出来ないと決めつける事はないと思います。

現にソロで頑張っているプレイヤーさんもいるわけですし、私が言いたいのは頑張れという事だけです。

一度や二度抜かれたからなんだ!!!!

また、頑張ろうという気持ちがこのゲームの楽しみ方の一つでもあるので是非味わってみてください。

それでは行ってみましょう!!!

小技編第2弾!!!

Rustでは施設や建設で梯子が登場します。

上る際に皆さんはどうしていますか?

実は早く上れる方法がある事はご存知でしたか?

高速梯子上り!!!!

高速梯子上りについて

これはある一定のキーを押す事によって出来るのですが、そのキーは何だと思いますか?

そうです、Shiftキーを押しながらspaceキーを連打する事によって梯子を早く上る事が出来るのです。

しかし、固定キーが反応したりするので気を付ける事とサーバーによっては禁止されているサーバーがあるのでサーバーを選ぶ際はサーバー上のルールを確認する事にしましょう!

中にはkickされる事もありますので(;´・ω・)

20161007181856_1.jpg

高い場所から落下すると独特の音が鳴り骨折します(´;ω;`)

しかし、上手く落ちる事で骨折を回避する事が出来ます。

骨折回避術について

施設や建設中によく高い場所から落下する事があると思います。

「グキッ」という骨折する音と共に体力が結構持っていかれますよね(;´・ω・)

実は施設の壁や建設物の壁を上手く使えば回避する事が出来ます。

落下する際に壁際により壁に向かって操作します。

簡単に言えば壁に向かうイメージです。

すると落下する際に壁に引っかかるような感じになるのでそのまま落ちていきます。

すると骨折する事無く最小限のダメージ量で落ちる事が出来ます。

是非覚えておいてください。

スポンサードリンク



敵に遭遇した時に隠れる方法!!!

隠れ身の術について

20160806152302_1.jpg

これは資源採集中や物資を沢山持っている時に敵に遭遇した時に使えます。

とはいってもRust内にそういった技が使えるという訳ではなく自分がただ隠れるだけなのですが、近くに草むらもしくは川があればできます。

草が生い茂った場所に身を隠す、川もしくは海に身を隠す方法です。

そんなの通用しないだろうと思う人がいますが、意外と分からないものです。

現に私はこの方法で3人のプレイヤーを撒いてますので効果はあると思います。

ただ、予測や索敵が上を行くプレイヤーには見つかりますがw

本当にピンチの時に使ってみてください( *´艸`)

地雷&トラばさみ解除術について

20160823180214_1.jpg

草むらや見えにくい場所に設置してある事が多い地雷やトラばさみですが、実は引っかかる事無く解除できる方法があります。

その方法は地雷であれば見つけた際に弓又は銃系の武器で地雷の真ん中を狙い撃ちます。

すると勝手に爆発するのでこれが対処法の一つになります。

二人で解除する方法。

二人いれば一人が地雷を踏んだとしてももう一人が解除出来るようになってます。

しかし、少しでも動くと爆発するというリスクが伴いますが、、、、

次はトラばさみの解除法です。

トラばさみも同じように弓又は銃系の武器で真ん中を撃つだけ、数回撃つ事によって完全に破壊する事が出来ます。

方向音痴対策について

20161013061754_1.jpg

こういったオープンワールドのゲームで起こる問題と言えば方向音痴問題です。

自分の家は?施設は?

と迷ってしまいがちです。

MODサーバーであれば最初からマップやミニマップが表示できるサーバーがありますが、そんなのつまらないです。

そこで通常のサーバーでもマップや地形を把握する為に重要になってくるのは地図です。

これは木から紙を作り、序盤でも簡単に作成する事が出来ます。

地図には書き込む事も出来、どこに何があるかなど細かく書き込む事によって迷う事を防ぎます。

逆に敵から地図を奪えば本拠の位置やよく行く場所などが把握できる事からあまり自分に関する事は書き込まない方がよさそうです。

慣れるうちは大体でいいので少しずつマップを埋め書き込んでいくといいかもしれません。

いかがだったでしょうか?

是非参考にしてみてください!!!

まとめ


・小技編2

・梯子を早く上る方法

・敵から身を隠す方法

・骨折を回避する方法

・地雷&トラばさみ解除法

・初心者向け

・方向音痴回避術

・参考までに

・始めた時にこれだけは知っておきたい

以上kumaでした。

スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0